「壮麗なラストダンス」 アザールのノールックアウトサイドパスに反響「背中に目」

2ゴール1アシストとEL決勝で別格の存在感を示したMFアザール【写真:Getty Images】
2ゴール1アシストとEL決勝で別格の存在感を示したMFアザール【写真:Getty Images】

アザールの華麗なスルーパスがEL公式選出の最優秀スキルに「やはり怪物的だ」

 チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールは現地時間29日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝で2得点1アシストと大車輪の活躍で、4-1の大勝に導いた。アザールにとってはチェルシーでのラストゲームとなる可能性が高まるなか、EL公式インスタグラムはアザールのノールックでの華麗なアウトサイドパスをこの日の“最優秀スキル”に選出している。

 “ビッグロンドン・ダービー”となった決勝は前半をスコアレスで折り返したが、後半にワンサイドゲームとなる。後半4分にフランス代表FWオリビエ・ジルーのダイビングヘッドで先手を取り1-0で迎えた同15分、左サイドを突破したアザールが相手守備陣の隙を突いたパスをゴール前に供給し、走り込んだスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスの追加点をお膳立てした。

 さらに後半20分に得たPKをアザールが冷静に流し込み、1点を返された直後の同27分にジルーの浮き球のクロスをアザールが左足ボレーで叩き込み、再び3点差に突き離した。試合はそのまま終了し、アザールは2得点1アシストと抜群の存在感でチェルシーを6シーズンぶりの欧州タイトルに導いた。

 試合後、ピッチで優勝インタビューを受けたアザールは「サッカー界では何が起こるか分からない。しかし、さよならを告げることになると思う」とチェルシー退団の意志を表明。世界で注目を集めるなか、EL公式インスタグラムはこの日の“最優秀スキル”にあたる「スキル・オブ・ザ・デイ」にアザールの華麗なスルーパスを選出した。0-0で迎えた前半34分、アザールが敵陣でゴールを背に向けた状態でイタリア代表MFジョルジーニョの縦パスを受けると、ノールックで右足のアウトサイドパスを出し、イタリア代表DFエメルソンのシュートチャンスを演出した。

 コメント欄では「アザールがアザールたらしめることをしている」「アザールの壮麗なラストダンス」「なんて絶妙なスルーパスなんだ!」「彼は背中にも目がついている」「やはり怪物的だ」とファンの間でも反響を呼んでいる。

 アザールはチェルシーでのラストゲームかもしれないなかでも、記憶に残るパフォーマンスを披露してみせた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング