「キヨと…」 アラベス乾、盟友・清武との“仲良し自撮り2ショット”投稿で反響

(左から)アラベスMF乾、セレッソ大阪MF清武【写真:Getty Images】
(左から)アラベスMF乾、セレッソ大阪MF清武【写真:Getty Images】

C大阪時代にチームメイトだった清武と「風呂」へ ファンは乾のワイルドな髭にも反応

 日本代表MF乾貴士は激動の2018-19シーズンを終え、束の間のオフで帰国している。そんななか、自身の公式インスタグラムで旧友との自撮り2ショットを公開。「仲良しさん」「男前すぎる」と反響を呼んでいる。

 乾は今季、3年間過ごしたエイバルから古豪ベティスへ加入してシーズンをスタート。しかし、熾烈な競争でポジションを確保できず、今年1月にアラベスへの期限付き移籍を決断した。シーズン最終盤に2度の故障があったなか、2試合連続ゴールを決めるなど新天地では12試合2得点の成績を残した。

 来季に向けた去就が注目されるなか、乾は帰国して束の間のオフを過ごしているようだ。28日に自身の公式インスタグタムで「キヨと風呂」と綴り、一枚の写真をアップした。

 “キヨ”とは、セレッソ大阪の元日本代表MF清武弘嗣のことだ。2人はC大阪で2010年から1年半チームメイトで、日本代表でも共闘。乾の方が1学年先輩だが、良好な関係を築いてきた。髭を生やし、黒ぶち眼鏡をかけたワイルドな乾と、表情を決めた清武の自撮り2ショットに対し、ファンからは「仲良しさん」「セレッソ組」「乾様男前すぎる」「おヒゲお似合い」といった声が寄せられた。

 今回、6月に行われるキリンチャレンジカップ、ブラジルでのコパ・アメリカの日本代表メンバーには選出されなかった乾と清武だが、2人が再び共闘する姿を待ち望んでいる人々も多いに違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング