広島が残した“感謝と敬意のホワイトボード” 美しき交流に反響「最高」「最上級の敬意を」

本田を擁するメルボルン・Vと対戦し、広島が3-1で勝利【写真:Getty Images】
本田を擁するメルボルン・Vと対戦し、広島が3-1で勝利【写真:Getty Images】

メルボルン・Vに返礼 “縦読み”による隠されたメッセージも

 サンフレッチェ広島は22日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ最終節で敵地に乗り込み、元日本代表MF本田圭佑を擁するメルボルン・ビクトリーと対戦した。3-1で勝利した広島が、ホーム開催での返礼としてホワイトボードにメッセージを残して帰路に着いたようだ。メルボルン・Vがクラブ公式ツイッターで「ありがとう」というメッセージとともに、その写真を公開している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 広島はグループステージ首位通過をすでに決めている状況で、アウェーの地メルボルンへと向かった。一方のメルボルンは最下位が決定しているなか、MF松本泰志の先制ゴールなどで広島が3-1の勝利。メルボルン・Vは退団を発表していた本田圭佑を勝利で送り出すことができなかった。

 3月に行われた広島での同カードでは、試合後にメルボルン・Vがロッカールームをきれいに清掃し、ホワイトボードに「とてもすばらしいおもてなし、ありがとうございました! またメルボルンでお会いしましょう!」と、メッセージを残して帰ったことが話題となっていた。

 今回は、返礼とばかりに広島がロッカールームのホワイトボードにメッセージを残し、日本への帰路に着いたようだ。メルボルン・Vは公式ツイッターでホワイトボードの写真を公開。メッセージは英文で感謝の気持ちと敬意を伝え、頭文字を縦読みすると「MELBOURNE(メルボルン)」になるという遊び心も。そして横には「ありがとう!!」と書いたユニフォームが掛けられている。

 投稿の返信欄には「最高」「美しい」「最上級の敬意を」などのコメントがメルボルンサポーターから寄せられ、広島サポーターとの交流も見られた。選手・スタッフだけでなく、サポーター同士も良好な関係を築く出来事となっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」