本田圭佑が退団、元ミラン10番の動向に伊メディアも注目 「決して無職にはならない」

かつてACミランで10番をつけていた本田圭佑【写真:Getty Images】
かつてACミランで10番をつけていた本田圭佑【写真:Getty Images】

メルボルン・Vの退団発表を受けて伊メディア反応 「6月は特別なものになるだろう」

 元日本代表FW本田圭佑は先日、オーストラリアのシーズン終了に伴いメルボルン・ビクトリーから退団することが発表された。ACミランでのプレー経験を持つ本田だけにイタリアメディアもこのニュースをレポートしたが、ちょっとした皮肉も交えたものになっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は、本田の退団を「2014年から17年までACミランにいた日本人MF本田圭佑にとって、6月は特別なものになるだろう。メルボルン・ビクトリーと契約満了になったが、その延長をしないことが発表された。したがって、この夏には移籍金なしで違うチームへ行くことができる」とレポートしている。

 一方で、そのミランで「10番」をつけていた時期、特にレギュラーを失っていた時期には「パンキナーロ(ベンチ要員)」「マーケティングマン」といった本田に対して手厳しい批判を繰り返していたイタリアメディアであっただけに、そこにはちょっとした皮肉も付け加えられた。

「ただ、彼の場合はもしチームのない状態を続けていたとしても、決して無職にはならない。選手としての終わりをこの夏に迎えたとしても、カンボジア代表監督の職が残っている」

 いずれにしても、名門ミランでエースナンバーを背負ったという事実は退団から2年が経ってもその動向がレポートされるということで、残した爪痕の大きさを物語る。この夏、本田はどのような選択をして次のチームへ旅立つことになるのだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】