神戸イニエスタもショック隠せず “苦悩のアクション”に海外注目「絶望的に見ている」

神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】
神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】

横浜FMに敗れて悪夢の7連敗 ベンチ外のイニエスタはスタンドで観戦も愕然…

 ヴィッセル神戸は18日、J1リーグ第12節で横浜F・マリノスに1-4と完敗を喫し、悪夢の7連敗となった。新キャプテンの元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタはベンチ外のなかで会場に駆け付けていたが、チームの苦境に思わず関係者席の机にひれ伏す姿が捉えられ、海外メディアは「イニエスタがサイドラインから絶望的に見ている」と報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 神戸は横浜FM戦でイニエスタと元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがベンチ外。元バルセロナのスペイン人MFセルジ・サンペールもベンチスタートで、スタメンのビッグネームは元スペイン代表FWダビド・ビジャのみとなった。

 試合は前半31分にカウンターから横浜FMのFWマルコス・ジュニオールに先制点を許すと、後半22分に追加点を奪われ、苦しい展開を強いられる。さらに、後半38分には元神戸の横浜FMティーラトンのクロスからMF三好康児に決められて、ダメ押しの3点目。これには関係者席から戦況を見守っていたイニエスタも思わず机にひれ伏し、ショックの大きさを感じさせた。

 後半45分にもゴールを許し、神戸は1-4で敗れて泥沼の7連敗。衛星放送「FOXスポーツ」アジア版は「ティーラトンがイニエスタの見守るなかでマリノスを支援」と見出しを打ち、「横浜FMがイニエスタの神戸に4-1の勝利でより多くの悲惨さを与えた。イニエスタがサイドラインから絶望的に見ている」と机にひれ伏す瞬間の画像とともに報じた。

 ファン・マヌエル・リージョ監督の契約を解除し、吉田孝行監督が再登板後も苦しい戦いが続く神戸。イニエスタは低迷するチームを救うことができるだろうか。

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」