「最高のスキル」 マンCレフティー、相手翻弄の“壮麗フェイント”が世界に反響拡大

マンチェスター・シティMFマフレズ【写真:Getty Images】
マンチェスター・シティMFマフレズ【写真:Getty Images】

マフレズが優勝に貢献する強力なミドル弾 「非常に素晴らしい道筋」

 マンチェスター・シティのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズは現地時間12日、プレミアリーグ最終節のブライトン戦に先発フル出場し、勝敗を決定づける3得点目を奪い、リーグ連覇に貢献。左足で鋭いフェイントで相手DFを翻弄してからの右足の強烈なミドル弾は「壮麗なフェイント」「最高のスキル」と世界で反響が拡大している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2位リバプールとの熾烈な優勝争いを演じてきたシティは勝ち点95で、わずか勝ち点1差のリードを保って最終節のブライトン戦を迎えたが、前半27分にCKから先制点を献上。しかし1分後の同28分にアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが同点弾を決めると、同38分にはDFアイメリク・ラポルテがCKからヘディングシュートを叩き込み、瞬く間に逆転した。  

 そして、2-1で迎えた後半18分、マフレズはペナルティーエリア手前でパスを受けると、左足に持ち替えてシュートモーションに入る。相手DFルイス・ダンクがスライディングでブロックに入るも、鋭いフェイントで置き去りとすると、右足を力強く振り抜いた。矢のように放たれた一撃はゴール右上に突き刺さり、貴重な3得点目を奪った。

 優勝を確実なものとしたマフレズのスペクタクルなミドル弾に国内メディアからは「衝撃的なソロゴール」「トップコーナーへ最も美しい一撃」と称賛の言葉が送られていたが、反響は世界にも拡大。ペルー紙「エル・コメルシオ」は「左足で壮麗なフェイントを生み出し、右足で決定打を放った」と紹介し、「非常に素晴らしい道筋」とゴールを奪うまでの一連のプレーを称えている。

 また、ペルーメディア「depor.com」も「最高のスキルを炸裂し、エリア外から仕留める強力な一撃を突き刺した」と説明している。激しいポジション争いに苦戦を強いられるシーズンを過ごしたマフレズだが、確かなインパクトを残してリーグ連覇に貢献した。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」