「ミサイル」「ファンタスティックな一撃」 ベジクタシュMFの豪快ミドル弾を海外称賛

ベジクタシュMFクアレスマ【写真:Getty Images】
ベジクタシュMFクアレスマ【写真:Getty Images】

ポルトガル代表MFクアレスマの左足ミドルで優勝に望みをつなぐ勝利

 日本代表MF香川真司の所属するベジクタシュは現地時間13日、トルコ1部リーグ第32節でアランヤスポルと対戦。ホームで2-1の勝利を収め、逆転でのリーグ優勝に望みをつなげた。この試合でポルトガル代表MFリカルド・クアレスマが決めた決勝ミドルが、各国メディアで反響を呼んでいる。

 ベジクタシュは前半11分セルビア代表FWアデム・リャイッチのゴールで先制。前半終了間際にはセットプレーの流れからオウンゴールで同点に追いつかれてしまうものの、後半9分にクアレスマが輝きを放つ。右サイドからカットインすると、ペナルティーエリア外から左足を一閃し、強烈な一撃を突き刺して勝ち越しに成功した。

 トルコ紙「Sabah」が「クアレスマの“ミサイル”によってベジクタシュは3ポイントを獲得」と見出しを打ち、シュートの強烈さとこのゴールの重要性を伝えると、クアレスマの母国ポルトガルのラジオ局「Radio Renascenca」は「チャレンジを決断してファンタスティックな一撃」と報じ、思い切ったシュートを称えた。また、デンマークメディア「bold.dk」も「クアレスマの“とんでもない”ゴールでベジクタシュは生存」と報じている。

 クアレスマの決勝弾により勝利を収めたベジクタシュは勝ち点を「62」に伸ばし、首位ガラタサライ、2位イスタンブール・バシャクシェヒルを勝ち点差「4」で追走。残り2試合での逆転優勝に望みをつないだ。

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング