名将ペップ、2連覇達成でプレミアリーグに独自見解 「最もタフなリーグ」

チームを率いるグアルディオラ監督【写真:AP】
チームを率いるグアルディオラ監督【写真:AP】

国内三冠を目指すシティ監督が語るリーグ優勝の理由 「勝利には中毒性がある」

 ジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・シティは、現地時間12日に行われたプレミアリーグ最終節でブライトンに4-1で勝利し、2連覇を達成した。名将は試合後の会見で、「プレミアリーグが最もタフなリーグ」と語った。スポーツ専門テレビ局「ESPN」英国版が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 シティは最終節を前に、2位リバプールに勝ち点差「1」をつけて首位に立っていた。最終節では17位ブライトンとアウェーで対戦。先制を許す展開となったが、その後アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロらのゴールで逆転し、シティは4-1で快勝してプレミアリーグ優勝を決めた。

 今季のシティは怒涛の14連勝を含む32勝2分4敗という成績で、勝ち点を「98」まで積み上げた。最終節でウォルバーハンプトンに2-0で勝利したリバプールの勝ち点は「97」で、今季のプレミアリーグは勝ち点1差で優勝が決まる稀に見る接戦で幕を閉じた。

 今回の優勝で監督として8回目のリーグ制覇を成し遂げたグアルディオラ監督は、試合後の会見にで「我々が勝ち得たなかで最もタフなリーグだった。プレミアリーグの他にドイツやスペインでの経験があるが、プレミアリーグが最もタフなリーグだ」と振り返り、未来についてもコメントしている。

「疲れ果てているのを否定はしないが、勝利には中毒性がある。そして今、我々にはFAカップで優勝して(国内)三冠を手にするチャンスがある。それから、来季はさらに強くなって戻ってくるために決断をしなければならない。リバプールは(強さを)維持するだろう。だから、我々はもっと強くなる必要がある。競争する世界で生きる人は満足することがない。満たされることはないし、さらに渇望する。今回の2連覇はそれを私に証明した。選手たちは一度だけでは満たされなかったことを示してくれた」

 そしてグアルディオラ監督は、史上初となる国内三冠をかけて挑む18日のFAカップ決勝ワトフォード戦に向けて、「イングランドで誰も成し遂げたことがないから、我々はその試合に向けて照準を合わせ、立ち向かってチャレンジしなければならない。もちろん、FAカップも決勝進出を達成するのが簡単ではない。それでも我々は優勝するために努める」と、意気込みを語っていた。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」