EL決勝でも英国勢対決が実現! 躍進フランクフルトはPK戦の末、チェルシーに惜敗

チェルシーMFアザール(左)、アーセナルFWオーバメヤン(右)【写真:Getty Images】
チェルシーMFアザール(左)、アーセナルFWオーバメヤン(右)【写真:Getty Images】

決勝カードはチェルシー対アーセナル 史上初の欧州カップ戦“1国支配”に

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)の準決勝第2戦の2試合が現地時間9日に行われ、チェルシーとアーセナルがそれぞれフランクフルトとバレンシアを下して決勝進出を決めた。データ分析会社「オプタに」によると、同一シーズンにUEFAチャンピオンズリーグ(CL)とEL(前身のUEFAカップを含む)の両方で決勝での同国対決が実現するのは、これが史上初となる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 元日本代表MF長谷部誠の所属するフランクフルトと対戦したチェルシーは、イングランド代表MFルーベン・ロフタス=チークのゴールで先制し、リードを奪った。しかし、後半4分にセルビア代表FWルカ・ヨビッチに決められて同点。合計スコア2-2でアウェーゴールの数も並んでいたため、試合は延長戦に突入したが、120分間戦っても決着はつかずにPK戦にもつれ込んだ。

 チェルシーは2人目のスペイン代表DFセサル・アスピリクエタが失敗したものの、GKケパ・アリサバラガがフランクフルト4人目のDFマルティン・ヒンターエッガーと5人目FWゴンサロ・パシエンシアのキックを連続セーブして流れを取り戻すと、5人目のMFエデン・アザールがきっちりと成功させた。PKスコア4-3で、優勝した2013年以来の決勝へ進んだ。

 今季大車輪の活躍を見せていた長谷部や、ビッグクラブ注目のヨビッチなどタレントを揃えたフランクフルトも健闘を見せたが、あと一歩及ばなかった。

 もう1試合はアーセナルがゴールラッシュで4-2と快勝。ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンがハットトリック、フランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが1ゴールと自慢のアタッカー陣が揃ってゴールを決めた。バレンシアFWケビン・ガメイロに2ゴールを奪われたものの、第1戦のアドバンテージと合わせて、合計スコア7-3で勝利している。

 この結果、EL決勝はチェルシー対アーセナルの「ビッグロンドン・ダービー」が実現した。CLでは劇的な準決勝の末にリバプールとトットナムが決勝で顔を合わせることが決まっており、CLとELで共にプレミア勢による同国対決の決勝。両大会の決勝を1カ国のクラブが“支配”するのは史上初の出来事であり、プレミアリーグの隆盛を象徴するシーズンとなった。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」