負傷中のトッテナムFWケイン、CL決勝出場に現実味 “歓喜のダッシュ”にファン注目

トットナムのFWケイン【写真:Getty Images】
トットナムのFWケイン【写真:Getty Images】

CLアヤックス戦で大逆転、ケインが駆け寄る場面にファン反応 本人も「リハビリは順調」

 トットナムのイングランド代表FWハリー・ケインは足首の負傷で戦線離脱中だが、現地時間8日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第2戦のアヤックス戦(3-2)で大逆転勝利の末に決勝進出を果たし、今季中の復帰が現実味を帯びている。“歓喜のダッシュ”も見せたストライカーは「リハビリは順調」と語り、夢のファイナル出場にも意欲を見せている。英公共放送局「BBC」が報じた。

 トットナムは本拠地での第1戦を0-1で落とし、第2戦の後半途中までに一時3点のビハインドを背負った。しかし、ブラジル代表FWルーカス・モウラがハットトリックを決める圧巻のパフォーマンスを見せ、2戦合計3-3で並ぶもアウェーゴール差で決勝進出を決めた。

 CL準々決勝第1戦のマンチェスター・シティ戦で足首を負傷し、欠場が続いていたケインは今季中の復帰が絶望とも報じられていたが、チームがクラブ史上初の決勝に駒を進めたことで可能性が残った。CLファイナルは現地時間6月1日で、約3週間の準備期間が残されている。

 ケインはアヤックス戦終了直後のインタビューで「リハビリは順調」と復帰に向けて確実に前進していると語った。「今週には直線で走るリハビリを始めた。監督に自分が万全であることを示すために、これからよりハードな練習を始めるところさ」と決勝での復帰に向けて意欲的な姿勢を見せている。

 劇的勝利を飾った直後、スタンドからピッチに降りたケインがチームメートのもとに走って駆け寄る場面をテレビ中継のカメラが捉えている。SNS上ではケインのダッシュ姿を見て「ケインがスプリントしていた」「足首の怪我はもう大丈夫なんだ」と歓喜するファンのコメントも続出している。

 リバプールと同国対決となる決勝戦。トットナム不動のエース、ケインはピッチに立つことができるだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング