香川真司、注目ダービーで長友と初対戦へ 「先発」or「ジョーカー」…現地で見解二分

ベジクタシュMF香川真司【写真:Getty Images】
ベジクタシュMF香川真司【写真:Getty Images】

長友所属の2位ガラタサライと対戦、3位ベジクタシュの香川を巡って現地で異なる意見

 現地時間5日(日本時間6日1時)、トルコ1部リーグ第31節で日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライと日本代表MF香川真司が所属するベジクタシュの“イスタンブール・ダービー”が開催される。注目が集まる一戦で香川の起用法を巡って現地メディアでは見解が異なるようだ。

 現在リーグ2位のガラタサライ(勝ち点60)と同3位のベジクタシュ(同59)はともにイスタンブールを本拠地としており、リーグ優勝の可能性を残すなかで激突する。すでに今節をスコアレスドローで終えた首位イスタンブールBB(同63)を猛追するなか、残り4試合のなかで今回のダービー戦は大一番の様相を呈している。

 長友と香川のトルコ初対決となる一方、香川の起用法に関しては現地メディアで意見が割れている。現地ニュースサイト「SON TV」は両クラブのスタメンを予想。日本人2人がともに「先発」と見ている一方、現地メディア「SPORX」は「カガワは切り札」と記し、「ベジクタシュのスターはベンチスタートとなるだろう。チームは後半からこのジョーカーを投入すると見られる」と続けた。

 長友は先発が濃厚とされる一方、香川については現地でも見解が異なっている。果たして、香川は先発としてピッチに立つのか。あるいはジョーカーとして途中投入されるのか。優勝の行方を占ううえでも重要なダービー戦に注目が集まっている。

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング