子供120人vs海外古豪スター11人、「日本に触発」…珍対戦に海外爆笑「究極のサッカー」

フェイエノールトが子供120人対プロ選手11人というユニークな試合を実施した【写真:Getty Images】
フェイエノールトが子供120人対プロ選手11人というユニークな試合を実施した【写真:Getty Images】

かつて小野伸二が所属したフェイエノールトが珍しい企画を実施して海外メディアも衝撃

 かつて元日本代表MF小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)が所属したオランダ1部の古豪フェイエノールトが、子供120人対プロ選手11人というユニークな試合を実施。ピッチ上に広がった驚くべき光景に海外メディアは「日本に触発された」「究極のサッカー」と報じている。

 今回実施されたのは、クラブスポンサーである自動車メーカー「オペル」の生産開始120周年に関連したイベントだ。6歳から10歳の少年少女120人がピッチに集結し、フェイエノールトの11人と対戦した。

 クラブ公式YouTubeチャンネルでは「子供120人vsフェイエノールト11人」と題した映像を公開。キックオフ前の様子から試合終了までを収録し、ピッチでは驚きの光景が広がった。フェイエノールトの選手がボールを保持すると、一気に20~30人近くの選手が取り囲み、ゴールには8人のキーパーを配置。それでも正確にパスをつないだフェイエノールト側が先制ゴールを奪った。

 子供たちも反撃に打って出ると、ボールを大勢で取り囲むように持ち運び、混戦から同点ゴールを奪取。さらにフェイノールト側のミスパスを奪った子供たちが逆転に成功した。劣勢のフェイエノールト側もFKからゴール前でヘディングシュートを放ち、流れたボールが子供たちの間をすり抜けてネットを揺らした。最終的に2-2のドローと好勝負で幕を閉じた。

 スペシャルマッチ映像に海外メディアも反応。オランダ紙「AD」は「フェイエノールトの選手が120人の子供と対戦して大忙し」と伝え、壮観な光景を「究極のサッカー」と称している。また、オランダのサッカー専門サイト「VoetbalPrimeur」は「爆笑を誘う映像」と記し、「日本に触発された」とテレビ番組の企画から影響を受けたと報じた。珍しい光景に海外メディアも衝撃を受けたようだ。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング