「平成で生まれ…」 香川の“赤ちゃん写真”に反響続々「いいベイビー」「立派に育った」

ベジクタシュMF香川【写真:(C)BesiktasJK】
ベジクタシュMF香川【写真:(C)BesiktasJK】

平成最終日、生まれたばかりで産湯に浸かる写真を公式インスタグラムに投稿

 4月30日をもって平成の時代が終わりを告げ、5月1日から令和の新時代に突入した。多くの日本人サッカー選手も「令和」関連の更新をしているなか、平成終了間際に日本代表MF香川真司も自身の公式インスタグラムで「平成で生まれ平成でキックオフ。新たな時代、令和。さぁこれからや!」とのコメントとともに、2枚の写真を投稿。ファンの注目を集めている。

 現在はトルコ1部ベジクタシュに所属する香川は、平成元年にあたる1989年の3月17日生まれ。当時19歳の2008年には「平成生まれ初の日本代表」に選出され、代表初ゴールも記録するなど、長く“平成生まれ”の先頭を走ってきた。

 今回の投稿でアップしたのは、生まれたばかりの香川が産湯に浸かっている貴重な1枚と、現在の香川が海上で日差しをバックにポーズを取るショットの2枚。ファンからは「面影メッチャある」「赤ちゃん真司くん可愛い」など、特に“赤ちゃん写真”への反響が多く集まっている。海外からも「いいベイビーだ」「立派に育った」などのコメントが寄せられていた。

 また、「令和でも活躍してね」「令和も香川選手をずーっと応援していきます」「平成に生まれ、香川選手に逢えて嬉しいです」など、令和に向けての意気込みへの反応も多数、寄せられた。時代を象徴する1人として平成を駆け抜けた香川には、令和での活躍にも期待が高まっている。

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング