FWネイマール、観客の顔パンチで物議 “決定的映像”で海外衝撃「まるで素早いジャブ」

ネイマールの行動が波紋を呼んでいる【写真:AP】
ネイマールの行動が波紋を呼んでいる【写真:AP】

フランス杯決勝で敗れた直後、表彰の際に観客と口論のネイマールが問題行動

 フランスリーグ1部パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールの行動が波紋を呼んでいる。現地時間27日のクープ・ドゥ・フランス(フランス杯)決勝で敗れた後、表彰台に向かう際に観客の顔をパンチする行動が物議を醸している。様々な角度から撮影された“証拠映像”が拡散され、「我を失った」「まるで素早いジャブ」と波紋を呼んでいる。

 すでにリーグ優勝を決めているPSGは、フランス杯で2冠を狙うなか決勝でレンヌと対戦。前半13分にネイマールのCKからブラジル代表DFダニエウ・アウベスがダイレクトボレーシュートを決めてPSGが先制し、同21分にはネイマールがループシュートを決めて2-0とリードを広げた。

 ところが前半40分にオウンゴールで失点すると潮目が変わり、後半21分にはDFメシュルに同点弾を献上。延長戦に突入するもゴールは生まれず、PK戦の末にPSGは5-6で敗れて大会5連覇を逃した。

 試合後、表彰に向かう階段をPSGの選手たちが上がるなか、ネイマールが観客と言葉を交わした直後に問題の場面が起きている。感情が高ぶったのか、ネイマールはその観客を睨みつけるように見ると、あろうことか右手を伸ばして顔をヒット。幸いにも威力はなかったが、顔にパンチを入れるような行動が海外メディアで話題となっている。

 別角度から撮影された2本の動画がSNSを中心に拡散されており、「AP通信」は「ネイマールは挑発的な言葉を受けてファンにパンチを狙った」と報道。伊紙「コリエレ・デッロ・スポルト」が「ネイマールは我を失った」と報じれば、米スポーツ専門テレビ局「CBSスポーツ」も「まるでネイマールが素早いジャブでアゴを叩いたように見える」と描写した。

 その映像は大きな反響を呼んでおり、さらに拡大しそうな気配が漂っている。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング