レアル、悲願のアザール獲得へ前進か 年俸30億円の好オファーで大筋合意と英紙報道

チェルシーMFアザール【写真:Getty Images】
チェルシーMFアザール【写真:Getty Images】

チェルシーMFに手取りで週給5800万円のオファー レアルは獲得に資金を惜しまず

 来季の王座奪還を目指すレアル・マドリードは、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザール獲得に向けて、着々と動いているようだ。英紙「ザ・サン」は、今夏のトップターゲットであるアタッカーに対し、手取りで年俸2000万ポンド(約30億円)のオファーをしたと報じている。

 2012年にリールから加入したアザールは、7シーズンにわたってチェルシーのエースとして活躍。かねてからレアルへの憧れを公言しており、いよいよ今季終了後にはスペイン移籍が実現すると報じられている。

 レアルとしてもアザールの獲得は悲願となっていて、資金を惜しまないようだ。この移籍に関して、チェルシーが要求する金額は約1億ポンド(約145億円)と言われている。さらに、アザールへのサラリーを手取りで週給40万ポンド(約5800万円)を用意。年俸に換算すると、約30億円という手厚い待遇で迎えようとしている。

 アザールはシーズンが終わるまでは去就について明らかにしない方針だが、すでに大筋で合意していると噂されている。今夏最大の注目株は、最終的にどのような決断を下すのだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング