レアル、C・ロナウドの穴を誰が埋める? 多彩な顔ぶれ…英誌特集「契約すべき5人」

昨季限りでレアルを退団したC・ロナウド【写真:Getty Images】
昨季限りでレアルを退団したC・ロナウド【写真:Getty Images】

ネイマールやアザールら各リーグの実力者をピックアップ…来季チームに加わるのは?

 シーズン中に2度の監督交代をするなど、苦難のシーズンを送っているレアル・マドリード。そんなレアルにおいて大きな穴となってしまったのが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの存在だった。英サッカー雑誌「フォー・フォー・トゥー」は、「レアルが最終的にC・ロナウドの代わりとして契約するべき5人」を紹介。パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールやチェルシーのベルギー代表FWエデン・アザールらが取り上げられている。

 現在、レアルを率いるジネディーヌ・ジダン監督は「問題はクリスティアーノを取り替えることができないことにある」と発言。この言葉はクラブとしていかにC・ロナウドが大きな存在であったかを表現しており、一方でその穴を埋める選手をジダン監督は見つけなければならないという意味を持っている。

(左から)ヴェルナー、イカルディ、ネイマール、アザール、ヨビッチ【写真:Getty Images】
(左から)ヴェルナー、イカルディ、ネイマール、アザール、ヨビッチ【写真:Getty Images】

 記事で契約すべき5人の選手が紹介されているが、「今夏についに結論に達するはずだ」とされているのがチェルシーのアザールだ。近年のプレミアリーグの中で最高の選手の1人と称される男は、現在28歳。最も脂の乗っているベルギー人アタッカーには8000万ポンド(約116億9000万円)の移籍金がかかるとされているが、もし契約に達することができればエースとしての活躍が期待できそうだ。

 その他にはキャプテンマークを剥奪されるなどインテルで不遇の時を過ごすアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ、バルセロナとの獲得競争に巻き込まれる可能性のあるフランクフルトのセルビア代表FWルカ・ヨビッチ、そしてドイツサッカーの未来として大きな期待を受けるライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナーが候補として挙げられている。

 多彩な顔ぶれが揃うなか、忘れてはならないのがネイマールだ。移籍には誰よりも高い3億ポンド(約438億円)の資金が必要になるとされているが、その能力の高さはすでに証明済み。「紛れもなく世界で最も優れたプレイヤーの1人」は、C・ロナウドと比較できる数少ない選手だ。世界のトップで活躍するという野心も持っており、レアルに移籍する可能性が皆無とは言い切れない。

 各リーグのスターや若き星はC・ロナウドの代わりを担うことができるのか。来季のレアルにはこの中の誰がチームに加わっているのだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング