岡崎慎司、今夏レスター退団へ 英紙も注目「歴史的タイトルの主力メンバーがまた…」

レスターFW岡崎は、今夏限りでクラブを離れることになりそうだ【写真:Getty Images】
レスターFW岡崎は、今夏限りでクラブを離れることになりそうだ【写真:Getty Images】

4年半にわたって在籍したレスターから退団と報道、22年W杯を目指して新天地へ

 イングランド1部レスターに所属する元日本代表FW岡崎慎司は、今夏限りで4年半にわたって在籍したクラブを離れることになりそうだ。16日に33歳の誕生日を迎えたストライカーの去就を英紙「テレグラフ」が伝えている。

 岡崎とレスターの契約は今夏で満了を迎える。15年にドイツのマインツからレスターに加入して以来、大きな人気を集めた岡崎だったが、新しい挑戦に向けて準備を進めているようだと、同紙は伝えている。

 2015-16シーズン、残留争いを繰り広げると言われていたレスターは、奇跡のプレミアリーグ優勝を成し遂げた。当時、岡崎はクラウディオ・ラニエリ監督の下で30試合に出場し3得点を挙げ、レギュラーの1人でもあった。しかし、この1年半は出場機会が限られ、今年1月にはハダーズフィールドが20万ポンド(約3000万円)の移籍金で獲得を狙ったが、合意に達しなかった。

 レスターのブレンダン・ロジャーズ監督は、岡崎と話し合いを持ったとされる。だが、2022年にカタールで開催されるワールドカップ(W杯)への出場を目指すストライカーは、より多くの出場機会を求めたという。

 これにより岡崎は、FWリヤド・マフレズ、MFエンゴロ・カンテ、MFダニー・ドリンクウォーター、DFロベルト・フース、FWレオナルド・ウジョア、DFジェフリー・シュルップ、そしてDFリッチー・デ・ラエトというクラブを離れた優勝メンバーのリストに名を連ねることになりそうだ。記事では「歴史的なタイトル獲得の主力メンバーがまた1人クラブを去る」と記している。

 また、岡崎だけではなく、DFダニー・シンプソン、DFクリスティアン・フクスも、今季終了と同時に契約満了を迎えるが、彼らの去就は明らかになっていない。一方、キャプテンであるDFウェズ・モーガンは、新たに1年の契約を結んだ。

 ベテランの域に差し掛かり、日本代表からも離れている岡崎。W杯出場を目指し、どのクラブへ移籍することになるのだろうか。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング