「これ以上に完璧なプレーはない」と英絶賛 ユーベMFの“股抜きエラシコ”に反響拡大

ドウグラス・コスタが圧巻の“股抜きエラシコ”を披露した【写真:Getty Images】
ドウグラス・コスタが圧巻の“股抜きエラシコ”を披露した【写真:Getty Images】

途中出場のドウグラス・コスタが強烈なインパクトを残す CL公式最優秀スキルに選出

 ユベントスは現地時間10日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第1戦でアヤックスと対戦し、アウェーで1-1と引き分けた。エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが復帰戦で決めた鮮烈な先制点が世界を賑わせている一方、英メディアはこの日途中出場のブラジル代表MFドウグラス・コスタが披露した圧巻の“股抜きエラシコ”にスポットライトを当てている。

 試合は0-0で迎えた前半45分、ハーフウェーライン付近でパスを受けたロナウドが、右サイドを駆け上がるポルトガル代表DFジョアン・カンセロに展開し、前線へ一気に加速。ペナルティーエリア手前まで運んだカンセロがボールを放り込むと、ゴール前に走り込んだロナウドがダイビングヘッドで合わせ、先制ゴールを奪った。後半開始1分に同点弾を決められ、1-1で試合を終えたものの、ユベントスは貴重なアウェーゴールによるアドバンテージを持って、第2戦のホームゲームを戦うことになった。

 一方、後半15分に途中投入されたコスタも30分間の出場で強烈なインパクトを残した。屈強なドリブルで相手守備陣を次々と抜き去り左サイドを突破するシーンもあれば、鋭い左足のシュートをポストに直撃させるなど、膠着状態が続いていた展開のなかで一際存在感を放っていた。

 なかでも注目を浴びているのは後半40分に見せた巧みなテクニックだ。相手と競り合ったボールを左サイドで回収したコスタは、切れ味鋭いエラシコで対峙したDFジョエル・フェルトマンの股下にボールを通して抜き去った。CL公式インスタグラムもこの日の最優秀スキルを決める「スキル・オブ・ザ・デイ」に選出している。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング