元英代表FWはシティ“4冠”に否定的 CL決勝進出でも「バルサに勝つことはないだろう」

マンチェスター・シティのグァルディオラ監督【写真:Getty Images】
マンチェスター・シティのグァルディオラ監督【写真:Getty Images】

国内3冠は達成できたとしてもCL優勝は「トゥーマッチ」 シアラー氏が見解語る

 英公共放送「BBC」の「マッチ・オブ・ザ・デイ」で解説者を務めるニューカッスルのレジェンド、元イングランド代表FWアラン・シアラー氏は自身のコラムで、マンチェスター・シティの“4冠”は難しいとの見解を示している。

 すでにリーグカップを制し、プレミアリーグやUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でも優勝を狙えるシティ。現地時間6日のFAカップ準決勝でもブライトンに1-0で勝利を収めて決勝に進み、今季4冠という偉大な記録を作る可能性も残っている。

 トットナムとのCL準々決勝を控えるシティだが、シアラー氏はこの準決勝を突破することができたとしても、シティのCL優勝は難しいと語っている。

「もし(シティ監督の)ジョゼップ・グアルディオラが(CL)で決勝に進んだとしたら、おそらく対戦相手はバルセロナになると私は予想している。そして、シティがバルサに勝つことはないだろう。きっと素晴らしい試合になると思うが、(アルゼンチン代表FWリオネル・)メッシを擁するチームならどこだって最有力候補だ」

「もちろん決勝に進むことが前提だがね」と述べるが、シアラー氏はここまでCLでシティは“危険な”チームとは対戦していないとし、「準々決勝でもトットナムに勝つだろう。ファーストレグは敵地だが、新スタジアムで、彼らにとってはタフな状況だ」と分析した。

 しかし、勝ち進めば準決勝はユベントスかアヤックス。さらに進めば決勝ではシアラー氏の予想が当たればバルセロナで、シティにとっては「シーズンを通して、最もタフな対戦相手と戦うことになる」とし、たとえイングランドで3冠を達成できたとしても、4冠はシティにとって「トゥーマッチ」と語った。シティの挑戦は果たしてどのような結末を迎えるのだろうか。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング