“銀河系”レアルの伝説弾が大反響 グティ&ロナウドの美技に喝采「これを魔法と呼ぶ」

グティ&ロナウドの美技に再脚光【写真:Getty Images】
グティ&ロナウドの美技に再脚光【写真:Getty Images】

クラブ公式インスタグラムが04-05シーズンのバレンシア戦でのゴラッソ動画を公開

 レアル・マドリードは現地時間3日に、リーガ・エスパニョーラ第30節の敵地バレンシア戦に臨む。ジネディーヌ・ジダン監督の再就任後、リーグ戦で2連勝中のなか、2位アトレチコ・マドリード追撃へ勝利が求められる一戦となるが、クラブ公式インスタグラムは敵地メスタージャで生まれた過去のゴラッソ動画を回顧。決戦へ向けて、その“再現”を期待している。

「驚くべきアシスト! ファンタスティックなフィニッシュ!」との一文が添えられて投稿されたのは、“銀河系軍団”を擁した2004-05シーズンの第27節、敵地バレンシア戦の映像だった。

 前半13分にバレンシアの元アルゼンチン代表MFパブロ・アイマールに先制点を許し、迎えた同27分だった。敵陣中央で右サイドからのグラウンダーパスを受けた元スペイン代表MFグティは、ボールに触れずに反転しマーカーを引き剥がすと前線をルックアップ。そして次の瞬間、体勢を崩しながらも左足を振り抜き、相手最終ライン上でフリーになっていた元ブラジル代表FWロナウドの足もとに鋭い縦パスを通した。

 ロナウドはこのボールを右足でトラップすると、勢いを殺さずにペナルティーエリア内へと侵入。バレンシアの元スペイン代表GKサンティアゴ・カニサレスが飛び出してくるが、右足で鋭く左に切り返し“ダブルタッチ”で前進しようとする。この時、ボールが足もとに入りすぎて体勢を崩すも、素早く右足アウトサイドで止めて右に切り返すと、カバーに入った相手DFはたまらず転倒し、最後は無人のゴールに難なくシュートを流し込んだ。

 このゴラッソ動画がレアル公式インスタグラムで公開されると、18時間で再生回数が400万回を突破。コメント欄には「今まで見たなかで最高の9番」「ロナウドは歴史上で最高のストライカーだ」「レジェンドの中のレジェンド」「怪物のゴールを見よ!」など得点を決めたロナウドはもちろん、「グティは過小評価されていた。ビジョン!」「“アシストの王様”グティと“ゴールの王様”ロナウド」「これを魔法と呼ぶ」など、アシスト役となったグティのセンスと、2人の華麗な連係を称える声も多く届いていた。

 今季2度の監督交代が起き、3連覇中だったUEFAチャンピオンズリーグもベスト16で敗退。屈辱の“無冠”が濃厚となっているが、難関のメスタージャで輝きを放ちリーグ最終盤に向けて勢いをつけたいところだ。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング