再生500万回突破! ジダン監督×マルセロの“共演テクニック”に反響「アートの世界」

(左から)レアル・マドリードのジダン監督、DFマルセロ【写真:Getty Images】
(左から)レアル・マドリードのジダン監督、DFマルセロ【写真:Getty Images】

ジダン監督の浮かせたボールをマルセロが“神コントロール”からフィニッシュ

 レアル・マドリードはジネディーヌ・ジダン監督が復帰し、世界的注目度が増している。そんななか、クラブ公式インスタグラムがフランス人指揮官とブラジル代表DFマルセロが練習中に披露したテクニックの“共演動画”を公開。再生回数は500万回を突破し、「アートの世界」「コントロールの神」と反響が拡大している。

 レアルは今季、元スペイン代表指揮官のフレン・ロペテギ監督体制でスタート。しかし、成績不振で2018年10月29日に契約解除となり、カスティージャ(Bチーム)のサンティアゴ・ソラーリ氏が暫定監督として指揮を執ってきたが、今年3月11日にソラーリ監督の解任とジダン監督の復帰が発表され、リーグ戦は2連勝を飾っている。

 レアル公式インスタグラムが公開したのは、現地時間3月31日に行われたリーガ・エスパニョーラ第29節ウエスカ戦(3-2)に向けた練習でのひとコマだ。ポスト役のジダン監督が右足アウトサイドでボールを浮かせると、マルセロはこれを左足に吸い付くかのように滑らかなトラップを披露。足の甲付近にボールを乗せたまま、自身の左側のスペースに流し、そのまま左足を振り抜いてゴール右隅にシュートを突き刺した。

「2人のレジェンド…ジダンとマルセロ」

 レアル公式インスタグラムがこのように綴ると、テクニシャンで鳴らす2人の共演にファンからも「コントロールの神」「アートの世界」「クレイジーなキング2人」といったコメントが寄せられ、動画の再生回数は500万回を突破する“大ヒット”となっている。

 今季はスペイン人DFセルヒオ・レギロンにポジションを奪われていたマルセロだが、ジダン監督復帰後は2戦連続フル出場。試合でもその卓越したテクニックを見られる機会が増えそうだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング