「トップパフォーマンス」 元英国代表FWが日本代表に興奮、絶賛したある選手とは?

札幌FWジェイ【写真:Getty Images】
札幌FWジェイ【写真:Getty Images】

J1札幌FWジェイ、磐田時代の元同僚MF小林を中心としたパスワークに言及

 日本代表は26日に行われたキリンチャレンジカップのボリビア戦に1-0で勝利した。この試合を観戦したJ1北海道コンサドーレ札幌の元イングランド代表FWジェイは、自身のSNSを通じて日本代表の中盤のある選手が見せたパフォーマンスを絶賛した。

 ジェイは、ボリビア戦の4日前に行われたコロンビア戦で日本代表が見せたパフォーマンスに納得いかなかったようで、日本が南米の強豪に0-1で敗れた試合後に自身のSNSを更新。次のように見解を綴っていた。

「なぜ日本はカウンターアタックを狙うサッカーをやっているのか理解できない。僕からすると、それは日本に合っていない。日本はJリーグの多くのクラブ #consadole #kawasaki #marinos #kashima やその他のクラブがやっているように、ポゼッション・サッカーをプレーするべきだ。ファンは興奮したいんだ」

 迎えたボリビア戦、森保一監督は先発メンバーの11人を全員入れ替えて臨んだ。そのなかで、ある選手のプレーをまとめたハイライト動画にジェイは反応。それは、ジュビロ磐田に所属していた当時のチームメートだったMF小林祐希(ヘーレンフェーン)のボリビア戦のプレー集だ。小林が中盤でパスを散らしたり、シュートを放ったりする場面が収められていた。

ボリビア戦に先発出場したMF小林祐希【写真:Getty Images】
ボリビア戦に先発出場したMF小林祐希【写真:Getty Images】

 このハイライト動画を添えて投稿したジェイは、「昨夜の日本代表チームの様子を嬉しく思うよ。彼らはポゼッションをベースにしたパフォーマンスを見せてくれた。僕の小さい弟 @iamyuuki4424(小林)が中盤で指揮を執っていた。僕が言いたかったのは、このことだよ。日本がこのようにプレーした時は、どんな相手にも勝つことができる。トップパフォーマンス」と綴り、OKサインの絵文字でツイートを締めくくった。

 なお、このツイートは小林も見たようで、「Thank you bro(ありがとう、兄弟)」と、自身のアカウントからコメントを返していた。自身の求めていたプレーを日本代表が示したことももちろんだが、2015年から所属していた磐田時代のチームメートがその中心にいたことも、ジェイにとっては嬉しかったに違いない。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング