“450億円補強”が噂されるレアル 「プレミア最大のスターの一人」に熱視線

シティFWスターリング【写真:Getty Images】
シティFWスターリング【写真:Getty Images】

ジダン監督も関心を認めた逸材、シティFWスターリング獲得に動くと英紙報道

 ジネディーヌ・ジダン監督が復帰を果たしたレアル・マドリードは、フロレンティーノ・ペレス会長が約450億円もの資金を用意し、今夏に大型補強を敢行すると噂されている。ブラジル代表FWネイマールやベルギー代表MFエデン・アザールらが候補に挙がるなか、レアルはマンチェスター・シティのイングランド代表FWラヒーム・スターリングにも熱視線を送っていると、英紙「デイリー・ミラー」が報じている。

 4連覇を目指したUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でベスト16敗退となり、リーガ・エスパニョーラのタイトル獲得も厳しい状況となっているレアル。サンティアゴ・ソラーリ前監督を更迭し、10カ月前に辞任してチームを去ったジダン監督を呼び戻した。

 またも英雄にクラブ再建を託したペレス会長は、今夏に新戦力の補強費として3億ポンド(約450億円)を用意すると言われており、パリ・サンジェルマン(PSG)のネイマールやチェルシーのアザール、トットナムのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンといった実力者の引き抜きが噂されている。

 それと同時にマンチェスター・シティで飛躍を遂げているスターリングも、補強リストの上位に名を連ねているのだという。数年前からレアルは同選手の視察のためにスカウトを派遣しており、獲得に動く可能性があるようだ。記事では「彼ら(レアル)は、今季プレミアリーグ最大のスターの一人となったスターリングのことも注視している」と伝えられている。

 ジダン監督自身も2015年に「彼をモニタリングしている」と語り、スターリングへの関心を認めている。昨年11月にシティと23年までの契約延長を果たしたばかりだが、銀河系軍団からの誘いにどのような反応を示すのか。移籍市場のたびに世間の注目を浴びる“白い巨人”ことレアルだが、来季の逆襲に向けて意中のターゲットを射止められるのか、今夏の補強動向は例年以上に各国メディアを賑わせることになりそうだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング