EL8強カード決定! 長谷部のフランクフルトはベンフィカ、アーセナルはナポリと激突

MF長谷部が所属するフランクフルトは、EL準々決勝でベンフィカと対戦する【写真:Getty Images】
MF長谷部が所属するフランクフルトは、EL準々決勝でベンフィカと対戦する【写真:Getty Images】

チェルシーはスラビア・プラハ、ビジャレアルとバレンシアは“スペイン勢対決”

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)は15日にベスト8以降の組み合わせ抽選会を行い、元日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトは、ベンフィカとの対戦が決まった。

 ラウンド16でイタリアの強豪インテルを破ったフランクフルトの対戦相手は、ポルトガルの名門ベンフィカに決まった。第1戦はベンフィカのホームとなり、フランクフルトは第2戦をホームで戦う。

 その他では、イタリアの強豪ナポリとイングランドの名門アーセナルがこのタイミングで激突。ビジャレアルとバレンシアはスペイン勢対決となった。マウリツィオ・サッリ監督が話題を集めるチェルシーは、チェコのスラビア・プラハと対戦する。

 そして準決勝はナポリ対アーセナルの勝者とスペイン対決の勝者、チェルシーとスラビア・プラハの勝者とベンフィカ対フランクフルトの勝者が対戦する。長谷部も準々決勝進出に大いに貢献したフランクフルトは、欧州のタイトルを獲得することができるだろうか。

 ベスト8の対戦カードは以下のとおり(左が第1戦のホーム)。

アーセナル×ナポリ
ビジャレアル×バレンシア
ベンフィカ×フランクフルト
スラビア・プラハ×チェルシー

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング