192cmオランダ人FWの“連続ダブルタッチ”に反響 「メッシ2.0」「素敵なトリック」

VVVフェンロのFWセウトイェンスの美技が反響を呼んでいる(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
VVVフェンロのFWセウトイェンスの美技が反響を呼んでいる(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

VVVの長身FWセウトイェンスが鮮やかなテクニックでマーカーを翻弄

 日本代表MF堂安律(フローニンゲン)もプレーするオランダ1部エールディビジで、華麗な美技が飛び出した。VVVフェンロのオランダ人FWラルフ・セウトイェンスが、現地時間9日のリーグ第25節エクセルシオール戦(1-0)でマーカーを翻弄する“連続ダブルタッチ”を披露。「メッシ2.0」「素敵なトリック」と反響を呼んでいる。

 本拠地でエクセルシオールを迎え撃ったVVVは、前半アディショナルタイムにMFピーター・ファン・オーイエンのお膳立てからFWヨナタン・オポクがゴールを決めて先制する。

 そして、1-0のまま迎えた後半15分だった。VVVは敵陣右サイドに攻め込み、FWセウトイェンスがペナルティーエリア右をドリブル突破。背後からチェックに来たエクセシオールMFライアン・コールワイクを右足インサイド→左足インサイドとダブルタッチで揺さぶると、すかさずもう一度ダブルタッチを繰り出して伸びてきた足を回避した。カバーに来たマーカーのチャージをものともせず、強引に仕掛けてゴールライン際をえぐった。

 クロスは相手のブロックに遭い、コーナーとなったが、衛星放送「FOXスポーツ」オランダ版公式インスタグラムは「神」と綴って動画を公開。海外ファンからも身長192センチの長身FWが見せた美技を称える声が上がっている。

「メッシ2.0」
「伝説への第一歩」
「信じられないスキル」
「素敵なトリック」
「レアル・マドリードも見ている」

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ級とまではいかないが、セウトイェンスが大きなインパクトを残したのは間違いない。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング