劇的決勝弾の香川真司 「おっしぁぁぁ」歓喜ショットに反響「ヒーロー」「100点」「最高」

香川が途中出場から決勝ゴールを挙げる活躍を見せた【写真:Getty Images】
香川が途中出場から決勝ゴールを挙げる活躍を見せた【写真:Getty Images】

負傷明けの香川が途中出場で決勝ゴール、自身のSNSに歓喜ショット投稿でファン熱狂

 MF香川真司が所属するベジクタシュは現地時間10日、リーグ第25節でコンヤスポルと対戦し、3-2と勝利した。鼠径部を負傷して前節欠場の香川は後半30分から途中出場したなか、後半アディショナルタイムに決勝ゴールを叩き込む活躍を披露。試合後に自身の公式インスタグラムで歓喜ショットを投稿した香川に対して、海外ファンから「キング」「100点」「最高」など祝福コメントが相次いだ。

 試合は前半14分、FWアデム・リャイッチのゴールでベジクタシュが先制。同19分、FWオメル・アリ・シャヒネルに被弾して追いつかれるも、同33分に相手ペナルティーエリア前で獲得したFKをFWブラク・ユルマズが沈め、ベジクタシュが2-1とリードした。 香川は後半30分から途中出場したなか、直後に相手FWモリケ・フォファナに同点ゴールを奪われ、2-2と振り出しに戻る。

 ドロー決着の雰囲気が会場に漂い始めたなか、後半アディショナルタイムに日本人MFが会場を沸かせた。敵陣でDFアドリアーノがボールをカットすると、こぼれ球を拾った香川がドリブルでペナルティーエリアに侵入。小刻みなタッチをしながら左足を振り抜き、強烈な一撃をゴール右隅に突き刺す。香川が決勝ゴールを挙げ、ベジクタシュが本拠地で3-2と勝利した。

 試合後、殊勲の香川は自身の公式インスタグラムを更新。劇的決勝ゴール直後、本拠地のスタンドに向かって雄叫びを上げ、両こぶしを突き出したショットなど3枚を公開した。さらに「Jaaaaaaaaaaa」(おっしぁぁぁ)という一言を添えて、喜びの感情を表現している。

 返信欄では熱狂する海外ファンからも多くのコメントが届き、「また決めて」「キング」「君は最高だ」「100点」「よくやった」「レジェンドになる」「ブラボー」「サムライ」「ヒーローだ」など称賛の言葉が並んだ。

 1月末にドルトムントから加入した香川は、これでリーグ戦5試合に出場し、3ゴール1アシストの結果を残している。ファンの心を鷲掴みにしている29歳の日本人アタッカーは、さらなる活躍を見せてくれそうだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング