「なぜ誰も電話で確認しないんだ?」 名将ペップ、来季ユーベ就任の“憶測報道”に苦言

シティのペップ監督【写真:Getty Images】
シティのペップ監督【写真:Getty Images】

来季ユベントスと口頭合意との噂を一蹴 「移籍? 不可能だ」

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、来季ユベントスの新監督就任で口頭合意に達したとイタリアで伝えられていたが、「契約が2年残っている。不可能だ」と真っ向から否定した。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 グアルディオラ監督はシティと2021年まで契約を結んでいる。就任3年目の今季はすでにリーグカップ優勝を果たし、プレミアリーグではリバプールと壮絶なタイトルレースを繰り広げている。

 そんなグアルディオラ監督に関して、イタリアでは「ラジオRCR」のジャーナリスト、ルイジ・ゲルパ氏がポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのユベントス移籍のニュースをつかんだのと同じ情報源から、グアルディオラ監督とユベントスが4年契約で合意に達したとの情報があることを明かした。

 その噂は一気に世界中へと拡散されることになったが、グアルディオラ監督は3-1で勝利した現地時間9日のワトフォード戦後に根も葉もない話だと一蹴した。

「まだ2年契約が残っている。移籍? 不可能だよ。私がクビにされない限りね。もしそうなっても、まずは家に帰るだろう。しかし、マンチェスター・シティが私を望めば、私はあと2年残るし、その先だってあるかもしれない」

 グアルディオラ監督はこう語った。憶測が飛び交う事態については、「ソーシャルメディアが影響を与えていることは知っているが、私には理解できない」と主張。「私がユベントスへ行くと言うなら、なぜ誰もクラブや私、代理人、ユベントス、マッシミリアーノ・アッレグリの誰にも電話をかけて確認しないんだ? マッシミリアーノに申し訳ないよ」と、不確定な情報が飛び交う現状に苦言を呈していた。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング