2戦連続弾のアラベス乾、ファン投票で“ダービーMVP”選出 ゴラッソに称賛「美しい」

アラベスMF乾【写真:Getty Images】
アラベスMF乾【写真:Getty Images】

古巣エイバル相手にカウンターのフィニッシャー役となり鮮やかな先制ゴールをマーク

 アラベスの日本代表MF乾貴士は、現地時間9日のリーガ・エスパニョーラ第27節エイバル戦で先制ゴールをマーク。試合は1-1の引き分けに終わった一方、1年4カ月ぶりの2戦連続弾への評価は高く、クラブ公式ツイッターが呼び掛けたゲームMVPアンケートで1位に輝いている。

 ベティスからアラベスに移籍後、アベラルド監督の信頼を勝ち取った乾。古巣エイバル戦は4-4-2の右サイドで先発。前半こそコーナーキックからデザインされたプレーでフリーとなってチャンスになった場面で空振りとなるなどチャンスを逃したが、後半に入って積極的なプレーが見え始める。そして、0-0のまま迎えた後半12分だった。

 相手のセットプレーをしのいだアラベスは、乾を起点にカウンターを発動。チャンスメーカーであるスペイン人MFジョニーがドリブル突破で持ち上がると、ペナルティーエリア右へスルーパス。これに乾が反応し、ゴール中央へと一瞬折り返すモーションを見せてエイバルGKマルコ・ドミトロビッチを動かし、ニアサイドを抜いて先制ゴールを挙げた。

 乾の2試合連続弾は、エイバル時代の2017年12月以来だ。アラベスは公式ツイッターで、「タカシ・イヌイのゴーーーーーーーール」とサッカーボールの絵文字59個付きで速報。「ゴールキーパーをつり出してゴラッソ」と続け、投稿のコメント欄には「美しい」「あのゴラッソ…ジョニーに負けていない」とジョニーと同等の貢献度を見せているとの評価が寄せられた。また、古巣のエイバルも「アラベスのゴール。イヌイが地元で先制弾」とテキスト速報をツイートしている。

【PR】「プレビューショー」「ドキュメンタリー」等試合配信以外にもDAZNオリジナルコンテンツ続々配信中!

>>【PR】乾貴士をDAZNで!|アラベスで戦う現在をネットで視聴するには?

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング