負傷明けの香川、次節はスーパーサブ起用か 「先発のリスクは冒さない」と現地紙予想

負傷明けの香川は、次節ベンチスタートが濃厚なようだ【写真:(C)BesiktasJK】
負傷明けの香川は、次節ベンチスタートが濃厚なようだ【写真:(C)BesiktasJK】

前節を負傷欠場 すでにチーム練習に復帰も、ギュネシュ監督は後半投入のプランか

 トルコ1部ベジクタシュのMF香川真司は、現地時間2日の第24節カイセリスポル戦(2-2)を負傷欠場。すでにチームの練習に合流しているが、10日の本拠地コンヤスポル戦はベンチスタートが濃厚なようだ。トルコ紙「Fanatik」は「スタメンのリスクは冒さないだろう」と報じている。

 香川は1月末、ドルトムントからベジクタシュへ期限付き移籍。リーグ第20節アンタルヤスポル戦(6-2)で新天地デビューを飾り、途中出場からわずか16秒で初ゴールを叩き込むと、直後に縦回転の直接FKも叩き込むなど、3分間で2ゴールの衝撃デビューを飾った。初先発の第23節フェネルバフチェ戦(3-3)で1アシストも、2日の第24節カイセリスポル戦(2-2)は負傷のため欠場していた。

 ベシクタシュ公式ツイッターは、すでに香川が練習に復帰して同僚と汗を流す様子を公開していたが、まだ“100%の状態”とはいかないようだ。記事では「香川に災いの目」との見出しで現状に言及している。

「香川真司はアンタルヤスポル戦で2ゴールを挙げてベジクタシュでの素晴らしいキャリアをスタートさせたが、災いの目が……。前節のカイセリスポル戦、日本のスターは怪我だった。コンヤスポル戦でもスタメンのリスクは冒さないだろう。シェノル・ギュネシュ監督は後半に投入するプランを持っている。リャイッチがスタメンだろう」

 ギュネシュ監督は「リスクを冒さない」との見立てで、これまで通りトップ下のレギュラーであるセルビア代表FWアデム・リャイッチをスタメンで起用すると予想している。もっとも、ベジクタシュは2試合連続ドローで、首位イスタンブール・バシャクシェヒルとの勝ち点差が13に拡大。ホームでの第25節コンヤスポル戦は是が非でも勝ち点3が欲しいだけに、香川は“切り札”として大きな期待を背負うことになりそうだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング