浦和、ACL初戦ブリーラム戦のスタメン発表 FWナバウト起用、DF森脇が今季初出場へ

浦和を率いるオリヴェイラ監督【写真:Getty Images】
浦和を率いるオリヴェイラ監督【写真:Getty Images】

2年ぶりのACLに臨む浦和は今季公式戦未勝利 2日の第2節札幌戦から3人変更

 浦和レッズが2年ぶりのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に臨むなか、6日のグループリーグ初戦ブリーラム・ユナイテッド(タイ)戦のスタメンが発表された。

 浦和はシーズンのスタートからここまで3試合連続で勝利がなく、無得点も続いている。オズワルド・オリヴェイラ監督は、前線にオーストラリア代表FWアンドリュー・ナバウトを起用。また、DF森脇良太を今季初めて公式戦のピッチに送り込み、3バックの右サイドに入ると見られる。右ウイングバックにはU-20日本代表DF橋岡大樹が、ゼロックス・スーパーカップの川崎フロンターレ戦以来の起用。新加入のDF鈴木大輔らのメンバー入りも予想されたが、入れ替えは2日のリーグ第2節北海道コンサドーレ札幌戦から3人にとどまった。

 一方のブリーラムはJリーグ6クラブでのプレー経験を持つブラジル人FWペドロ・ジュニオールがスタメン入り。元マリ代表でイングランド・プレミアリーグのウェストハムでのプレー経験も持つ185センチのFWモディボ・マイガはベンチスタートとされている。

 ホームでの勝利が一層重要になるACLの開幕戦。浦和はホームで今季の初勝利を挙げて2年ぶり3回目のアジア制覇に向けて好スタートを切ることができるだろうか。

 浦和のスタメンは以下の通り。

GK
西川周作

DF
森脇良太
マウリシオ
槙野智章

MF
橋岡大樹
長澤和輝
エヴェルトン
柏木陽介
宇賀神友弥

FW
アンドリュー・ナバウト
興梠慎三

【ベンチ入り】
GK
福島春樹

DF
鈴木大輔
山中亮輔
荻原拓也

MF
汰木康也
柴戸海

FW
杉本健勇

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング