「クラブが僕を好んでなければ…」 小林祐希が去就に言及、契約延長のネックになるのは…

ヘーレンフェーンのMF小林祐希【写真:Getty Images】
ヘーレンフェーンのMF小林祐希【写真:Getty Images】

ヘーレンフェーンで活躍する小林、本人は残留を希望も年俸がネックか

 ヘーレンフェーンの元日本代表MF小林祐希は現地時間3日、エールディビジ第24節ヴィレムII戦に先発フル出場し、4-2の勝利に貢献している。チームの中心選手として活躍する小林だが、その将来は不透明のようだ。オランダのサッカー専門サイト「VoetbalPremeur」は、今季で契約満了を迎える小林に対し、クラブに契約延長の意思があるかは不明だと指摘している。

 小林は2016年にジュビロ磐田からヘーレンフェーンに加入。海外初挑戦にもかかわらず、主力に定着した。当時はバヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表にも招集された。最終的にはロシア・ワールドカップ(W杯)のメンバーからは漏れたが、クラブでは中心選手として活躍を続け、今季もリーグ戦20試合に出場し6アシストを記録している。

 ヘーレンフェーンとの契約が今季限りで満了を迎える小林だが、現段階で来季以降の去就は不透明なようだ。オランダメディア「VoetbalPremeur」は「小林のヘーレンフェーンの未来は不確定なもの」と綴り、小林が去就について触れたコメントも紹介している。

「まだ何も聞いていないし、会話もしていない。クラブの考えを僕も聞きたいと思っているんだ。僕自身はここで満足しているが、クラブが僕を好んでいないようであれば、ここを去るべきだと考えている」

 記事によると、ヘーレンフェーンは小林との契約を1年延長するオプションを所有しているという。しかし、小林はEU圏外の選手であり、最低でも30万ユーロ(約3800万円)の年俸を支払わなければならない。そのため、クラブに今後も高額な給料を支払う余裕があるのか、懐疑的な視線を向けている。ヘーレンフェーンにとって小林は今や中盤の核を担う重要な存在となっているが、今後の去就に注目が集まりそうだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング