「今季プレミアで最も成長した10人」を英誌特集 韓国代表FWソン・フンミンも選出

トットナムのFWソン・フンミン【写真:Getty Images】
トットナムのFWソン・フンミン【写真:Getty Images】

首位リバプールからワイナルドゥム、アーセナルからイウォビを選出

 今季のプレミアリーグもシーズン終盤戦に突入し、優勝争いや来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得となる“トップ4争い”も白熱してきた。そうしたなか英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」は、「今季のプレミアリーグで最も成長した10人」を発表。アーセナルのナイジェリア代表FWアレックス・イウォビやトットナムの韓国代表FWソン・フンミンらが選ばれた。

 さまざまなクラブから選出された今回の10人。首位のリバプールからは、オランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムが選ばれている。ギニア代表MFナビ・ケイタとブラジル代表MFファビーニョの加入で中盤のポジション争いが激化したが、ワイナルドゥムはここまで23試合に先発。リバプールMF陣の中では最多のパス本数(1317本)を記録しており、ボールタッチにしてもイングランド代表MFジェームズ・ミルナーに次ぐ記録となっている。その安定感のある仕事ぶりによって、ユルゲン・クロップ監督から重宝されている。

その他には、マンチェスター・ユナイテッドのスウェーデン代表DFビクトル・リンデロフ、トットナムのフランス代表MFムサ・シソコらが選ばれている。

 またアーセナルからはイウォビを選出。ウナイ・エメリ監督の下で成長を遂げた男は、ここまで24試合で3ゴール4アシストを記録。数字以上にプレーの改善が見られており、ボックス付近での仕掛けによって相手に脅威を与えている。アーセナル在籍4シーズン目で、すでに公式戦100試合以上に出場しているが、今後のさらなる成長が期待されている。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング