ハット達成のメッシ、海外メディアは10点満点の最高評価 「勝利に導く完璧な責任力」

セビージャ戦でハットトリックを達成したFWメッシ【写真:AP】
セビージャ戦でハットトリックを達成したFWメッシ【写真:AP】

セビージャ戦、3発のゴラッソを決めて4-2の逆転勝利の立役者に

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは現地時間23日、リーガ第25節セビージャ戦で圧巻のハットトリックを達成し、4-2の逆転勝利に大きく貢献した。米スポーツ放送局「ESPN」は、殊勲の絶対的エースに対して10点満点を与えている。

 今季リーグ戦で首位を快走するバルセロナは、難敵セビージャの敵地に乗り込んだ。前半22分に先制点を与える展開となったが、同26分に左サイドを駆け上がったクロアチア代表MFイバン・ラキティッチから浮き玉のクロスが供給されると、ゴール前で構えていたメッシが力強く左足を振り抜く。矢のように放たれた弾丸ボレーはゴール左上に突き刺さった。

 前半42分に再び被弾して1-2で迎えた後半22分、右サイドからの横パスを受けたメッシが右足を一閃。ゴール右上に叩き込み、再びスコアをタイに戻した。そして同40分、こぼれ球を拾ったメッシが相手GKとの1対1の場面で冷静なループシュートを沈め、ハットトリックを達成。さらに、後半アディショナルタイムには絶妙な浮き玉のスルーパスでウルグアイ代表FWルイス・スアレスのゴールをお膳立てした。

 全4ゴールに絡む圧巻のパフォーマンスを受けて、記事ではメッシに10点満点の採点で最高評価の10点を与え、「最近やや失速気味だったなかで魅了した。先制点は部分的に関与してしまったものの、バルサを勝利に導く完璧な責任力を示した。三つの見事なゴールに加え、4点目を演出した」と綴り、惜しみない賛辞を送っていた。

 メッシは得点王ランキングでも、2位に位置する同僚スアレスの16ゴールを大きく上回る25ゴールで首位を独走。キャリア通算50回目のハットトリックも達成し、世界最高の選手として圧倒的な存在感を解き放っていた。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング