バルサFWメッシ、圧巻の“弾丸ボレー”に海外騒然 「止めようがない」「世界最高の選手」

バルサFWメッシ【写真:AP】
バルサFWメッシ【写真:AP】

メッシがセビージャ戦でハットトリック達成、セビージャを4-2で撃破

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは現地時間23日、リーガ第25節セビージャ戦で圧巻のハットトリックを達成し、4-2の逆転勝利に大きく貢献した。なかでも1点目の鮮烈なダイレクトボレー弾に海外メディアは「止めようがないボレー」「世界最高の選手であることを再び証明」と賛辞を送っている。

 今季リーグ戦で首位を快走するバルセロナは、難敵セビージャの敵地に乗り込んだ。前半22分に先制点を奪われるも、直後に絶対的エースがワールドクラスの一撃でスコアをタイに戻す。0-1で迎えた同26分、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスのポストプレーから、左サイドのクロアチア代表MFイバン・ラキティッチが浮き玉のクロスを供給。ゴール前で構えていたメッシが力強く左足を振り抜き、矢のように放たれた弾丸ボレーがゴール左上に突き刺さった。

 海外メディアはメッシの圧巻ボレーに注目。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が「アンストッパブルなボレー」と綴れば、ペルー紙「エル・コメルシオ」は「角に釘を打つスペクタクルなボレー」と称えていた。また、スペイン紙「スポルト」も「メッシ、止めようがないボレー」と見出しを打ち、「止めようがない並外れたボレーで世界最高の選手であることを再び証明した」と惜しみない賛辞を送っている。

 その後、再び1-2と劣勢になったバルセロナだったが、後半22分にメッシがパスワークから流し込んで同点に追いつくと、同40分にはこぼれ球を拾ったメッシが相手GKとの1対1で華麗なループシュートを沈め、ハットトリックを達成。得点王ランキングでも、16ゴールで2位の同僚スアレスを大きく上回る25ゴールで首位を独走している。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング