ベジクタシュ香川、ポルトガルの天才MFとの“仲良しショット”に反響 「Wキング」

ベジクタシュMF香川【写真:(C)BesiktasJK】
ベジクタシュMF香川【写真:(C)BesiktasJK】

“アウトサイドの魔術師”の異名を取るクアレスマと笑顔で談笑 連携プレーにも期待

 トルコ1部の強豪ベジクタシュは、現地時間25日にリーグ第23節でフェネルバフチェとの“イスタンブール・ダービー”を控える。今冬に移籍したMF香川真司は移籍後初スタメンが期待されるなか、クラブ公式インスタグラムはチームの顔であるポルトガル代表MFリカルド・クアレスマとの2ショットを公開。海外ファンからは「誇り高き2羽の鷹」「Wキング」と反響を呼んでいる。

 今冬の移籍市場最終日となる1月31日に、ドルトムントからベジクタシュへの期限付き移籍が決まった香川。デビュー戦となった第20節のアンタルヤスポル戦(6-2)で後半36分から出場すると、登場からわずか16秒で初ゴールを決めるなど3分間で2ゴールを挙げる衝撃デビューを飾った。

 ホームデビューとなった9日の第21節ブルサスポル戦(2-0/後半22分から出場)、15日の第22節マラティアスポル戦(2-1/後半17分から出場)と徐々にプレー時間を伸ばしており、トップ下のレギュラーであるセルビア代表MFアデム・リャイッチが累積警告で出場停止のフェネルバフチェ戦は香川の初スタメンも期待される。

 25日に“イスタンブール・ダービー”を控えるなか、ベジクタシュ公式インスタグラムは練習の一コマを公開。投稿された3枚の写真では、香川とチームの顔である35歳のクアレスマが笑顔で談笑しており、関係性の良さが窺える。クアレスマと言えば“アウトサイドの魔術師”の異名を取り、あのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)も認める天才MF。マラティアスポル戦では後半23分から2列目で香川と共闘している。

 リーダー役が求められる2人のショットに、ファンからは「Wキング」「誇り高き2羽の鷹」「美しきコンビ愛」「ルネッサンス兄弟」と反響の声が上がり、投稿には香川とクアレスマも「いいね!」をしている。フェネルバフチェ戦で、2人はどのようなハーモニーを奏でるだろうか。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング