Jリーグで見られる? ロッベンの“真骨頂ミドル弾”に再注目「伝説的な一撃」「劇的カーブ」

17年2月15日に行われたアーセナル戦のロッベン【写真:Getty Images】
17年2月15日に行われたアーセナル戦のロッベン【写真:Getty Images】

Jリーグ入りの可能性も報じられているロッベン

 バイエルン・ミュンヘンの元オランダ代表MFアリエン・ロッベンは、負傷により昨年11月末から欠場が続いている。現地時間19日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第1戦のリバプール戦(0-0)もメンバー外となったが、CL公式インスタグラムは試合前、2年前にロッベンが決めた強烈なミドル弾の動画を公開。ファンから「伝説的な一撃」と称賛の声を集めていた。

 2009年にバイエルンへ加入したロッベンは、元フランス代表MFフランク・リベリーと両サイドから仕掛ける攻撃がチームの軸となり、“ロベリー”のコンビ名で親しまれた。バイエルン在籍10年目を迎えているロッベンだが、今季終了後に契約満了となり退団することが決定的となっている。

 35歳となったレフティーのもとには中国や中東、古巣のPSVから関心が寄せられていると伝えられた一方、JリーグのFC東京が獲得に乗り出しているとも報じられている。現在は負傷が長引いており、昨年11月27日に行われたCLグループステージ第5節ベンフィカ戦(5-1)以来ピッチに立つことができていないが、その試合では右サイドのカットインから左足のミドル弾という、“らしさ”を前面に押し出して2ゴールを決め、勝利に貢献していた。

 そうしたなか、CL公式インスタグラムは「アンストッパブルなロッベン」との文章を添え、2年前の17年2月15日に行われたCLラウンド16第1戦アーセナル戦の先制点の場面を動画で公開。右サイドでボールを受けたロッベンが、切れ味鋭いカットインから左足を振り抜くと、矢のように放たれたシュートはゴール左上に突き刺さった。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング