バイエルンがビートルズに!? 奇妙な4人組登場で反響 「完璧なコピー」「爆笑もの」

(左から)フンメルス、ミュラー、レバンドフスキ、ノイアー【写真:Getty Images】
(左から)フンメルス、ミュラー、レバンドフスキ、ノイアー【写真:Getty Images】

CLベスト16でリバプール戦を控えるバイエルン

 バイエルン・ミュンヘンは現地時間19日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のベスト16第1戦でリバプールとのアウェー戦を控えている。ドイツ代表DFマッツ・フンメルスはリバプールとの対決を前に、自身の公式インスタグラムで世界的人気バンド・ビートルズの「アビイ・ロード」を再現した写真を公開している。

 今季序盤は低調なスタートを切っていたバイエルンだが、徐々に復調の兆しを見せており、ブンデスリーガでは首位ドルトムントに独走を許していたものの、現在は勝ち点3差まで追い詰めている。CLでグループ首位通過を果たしたバイエルンだが、ベスト16では昨季準優勝のリバプールとの強豪対決となった。

 フンメルスにとっては、恩師ユルゲン・クロップ監督との再会を果たす一戦ともなる。ドイツのディフェンスリーダーは、2008年1月に加入したドルトムントで、8年半にわたりクロップ監督の下で指導を受けた。11-12シーズンのリーグ制覇の立役者にもなり、互いに厚い信頼関係を築いていた。その後、クロップ監督が15年に退任したことで両者の師弟関係は解消され、フンメルスも16年にバイエルンへの移籍を決断した。

 リバプール戦を前に、フンメルスは自身の公式インスタグラムを更新。「THE BAYERNS」と銘打ち、リバプール出身の世界的人気バンドであるビートルズのアルバム「アビイ・ロード」の象徴的なジャケット写真である横断歩道を4人で渡る一枚を再現したショットを公開している。


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング