ロナウジーニョ、CLの“華麗ステップ&カーブ弾”で450万超再生の反響 「存在が神話」

バルサ時代のロナウジーニョ【写真:Getty Images】
バルサ時代のロナウジーニョ【写真:Getty Images】

06-07シーズンのCLレフスキ・ソフィア戦で見せたゴラッソ動画をインスタグラムに投稿

 元ブラジル代表MFロナウジーニョは、数々の芸術的なプレーで世界中のファンを魅了した。2003年から08年までスペインの名門バルセロナで全盛期を過ごし、04-05シーズンからは4季連続でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)に出場。05-06シーズンにはクラブを14年ぶりの欧州王者に導いた。CLの舞台でも輝きを放ってきた稀代のファンタジスタだが、記憶に残るゴラッソ動画を自身の公式インスタグラムで公開している。

 舞台となったのは、欧州王者として臨んだ06-07シーズンのグループステージ第1節、本拠地カンプ・ノウでのレフスキ・ソフィア戦だった。4-0とリードして迎えた後半アディショナルタイム、敵陣左サイドでボールを受けたロナウジーニョが、ゴール左45度から斜めにドリブルを開始し、相手DFと1対1の場面を迎える。独特なリズムのステップにシザースフェイントを織り交ぜながら、相手DFに圧力をかけてペナルティーエリア内へと侵入。右足アウトサイドで素早く中へ持ち出すと、インフロントで巻くようにしてカーブショットを放つ。ボールはゴール右ポストの内側をかすめながらネットを揺らした。

 スピードとテクニックが合わさったゴラッソ動画は、公開から1日で再生450万回を突破。往年のファンからも改めて称賛の言葉が送られている。

「他のどの選手にも不可能」
「魔法の連続」
「フットボールマスター」
「存在が神話」
「サッカーの王様」
「他の追随を許さないモンスター」

 ロナウジーニョが放った魔法は12年以上の月日が流れた今もファンの脳裏に焼き付いているようだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング