絶好調の韓国代表FWソン・フンミン トットナムが週給2100万円級の新契約提示か

トットナムのFWソン・フンミン【写真:Getty Images】
トットナムのFWソン・フンミン【写真:Getty Images】

10月以降に23試合16得点、韓国代表エースに今季2度目の新契約提示と英紙報道

 トットナムが、絶好調の韓国代表FWソン・フンミンに新たな契約を提示するようだ。英紙「デイリー・メール」によると、トットナムは今季開幕前の2018年7月に5年契約を結んだばかりのソン・フンミンと、新たな契約を結ぶことを考えているという。

 現在、アジアナンバーワン選手との呼び声も高いソン・フンミンは、プレミアリーグで3位につけているトットナムで攻撃の中心としてチームをけん引。18年10月以降はトットナムで公式戦23試合に出場して16ゴールと、エース級の活躍を見せている。

 これを受け、財布の紐が固いことで知られるトットナムのダニエル・レヴィ会長は、韓国代表アタッカーをチームに留めたい意思を強めているという。そのため現在、週給11万ポンド(約1500万円)のソン・フンミンに対し、今夏にも新たな条件を提示することを考えているようだ。記事によれば、その金額はイングランド代表MFデレ・アリが得ている週給15万ポンド(約2100万円)近くになる可能性もあるという。

 プレミアリーグで上位争いを繰り広げているトットナムは、現在、エースのイングランド代表FWハリー・ケインが負傷で離脱している。そのケインも来週中にはチームに完全合流する見込みで、チームの戦力アップが期待できる。ソン・フンミンがこの調子を維持し、チームも良い結果を残すことになれば、夏に提示される条件はさらに良くなっているかもしれない。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング