「おめでとう」 日本代表FW大迫が「年間最優秀選手」、W杯公式が祝福ショット投稿

日本代表FW大迫【写真:Getty Images】
日本代表FW大迫【写真:Getty Images】

大迫が2018年の日本年間最優秀選手に初選出、W杯公式ツイッターが祝福ツイート

 ドイツ1部ブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也が、日本の全国サッカー担当記者の投票による2018年度の年間最優秀選手に初めて選ばれ、ワールドカップ(W杯)公式ツイッターも「おめでとう、ユウヤ・オオサコ」と祝福メッセージを送っている。

 大迫が2018年度の日本年間最優秀選手に初選出されたことを受けて、W杯公式ツイッターもすぐさま反応。「おめでとう、ユウヤ・オオサコ:2018年の日本最優秀フットボール選手」と記した。

 また、昨夏のロシアW杯グループリーグ初戦コロンビア戦(2-1)の写真を添付し、「ブレーメンのスター選手の受賞には、日本に歴史的勝利をもたらしたコロンビア戦のゴールが含まれている」と続けた。

 コロンビア戦の勝利は、日本だけでなくアジア勢にとっても歴史に残る大金星だ。日本は前半3分、MF香川真司のシュートを相手MFカルロス・サンチェスがハンドで防ぎ、これでサンチェスが退場。獲得したPKを香川が決めて日本が先制に成功した。前半39分に同点FK弾を許したが、後半28分にMF本田圭佑のCKからFW大迫がヘディングシュートを叩き込み、これが決勝点となった。

 日本はW杯で南米勢から初勝利を挙げ、アジア勢としてもW杯で南米勢から白星を手にした史上初のチームとなった。W杯公式ツイッターは、このコロンビア戦での働きも評価されたと指摘した。日本は16強でベルギーに2-3と逆転負けを喫したものの、ロシアW杯で大迫が残したインパクトは大きかったようだ。

【PR】CB昌子源がトゥールーズへ移籍。新たな日本人DFの挑戦をDAZNで見届けよう!

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング