「輝かしい認識力と実行力」 モドリッチの華麗なヒールパス、CL公式“最優秀スキル”選出

レアル・マドリードのMFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】
レアル・マドリードのMFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】

レアルがCL16強初戦でアヤックスに苦しみながらも2-1勝利

 レアル・マドリードは現地時間13日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16の第1戦でアヤックスとアウェーで対戦し、2-1の勝利を収めた。CL公式インスタグラムは、この日の最優秀スキルを決める「スキル・オブ・ザ・デイ」にレアルのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが披露したヒールパスを選出している。

 前人未到のCL3連覇を達成しているレアルだが、序盤からアヤックスを相手に苦戦を強いられた。前半37分にはCKの場面でベルギー代表GKティボー・クルトワがボールをこぼし、それを頭で押し込まれてしまう。しかし、この場面で大会史上初のVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が使用されると、オフサイド判定により取り消されることになった。

 VARに救われることになったレアルは後半、反撃に出る。右サイドでボールを受けたモドリッチは相手選手2人に挟み撃ちに遭うも、ゴールに背を向けた状態でヒールパスを披露。スペイン代表DFダニエル・カルバハルへとパスを通し、フランス代表FWカリム・ベンゼマのシュートシーンを演出した。

 CL公式インスタグラムはモドリッチが見せたノールックのヒールパスに対し、「輝かしいモドリッチによる認識力と実行力」との文章を添えて動画を公開し、「スキル・オブ・ザ・デイ」に選出している。コメント欄では「マエストロからマスタークラスの業」「最高にクールだ」「最新の最良スキル」「キング」「バロンドーラーだ」とファンからも多くの称賛が寄せられていた。

 試合は、後半15分にベンゼマが先制点を奪い、その後一度は追いつかれるものの、同42分にスペイン代表MFマルコ・アセンシオが決勝弾を決めて、レアルはアウェーの地から勝ち点3と貴重な2ゴールを持ち帰ることに成功している。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング