レアル18歳FWヴィニシウスが狙う“CL初ゴール” 父とかわした目標達成時の約束とは?

レアルのFWヴィニシウス【写真:Getty Images】
レアルのFWヴィニシウス【写真:Getty Images】

欧州カップ戦でゴールを決めた場合、4つ目のタトゥーを彫る許可を父にもらう

 レアル・マドリードは現地時間13日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のベスト16でオランダの強豪アヤックスとアウェーで対戦する。この試合で18歳のブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールが得点を挙げた場合、彼はある“ご褒美”を得られることを父と約束したという。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 ブラジルで“新ネイマール”と称され、大きな期待を寄せられて昨夏レアルに加入したヴィニシウス。まだ表情にあどけなさの残る弱冠18歳の逸材は、サンティアゴ・ソラーリ監督の就任後は出場機会を増やしており、チームの中心選手になろうとしている。

 近い将来、サッカー界の顔になり得るタレントだが、何か大きなことを達成するたびに父からご褒美をもらっていたという。そして次はCLでゴールを決めた時に、父からご褒美をもらえるようだ。そのご褒美とは、4つ目のタトゥーだ。

「マルカ」紙によると、すでに左右の太ももにタトゥーを入れているヴィニシウスは、UEFA主催のカップ戦でゴールを決めた時に、新たなタトゥーを入れるという約束を父とかわしたという。レアルは13日にアヤックスとCLラウンド16第1戦を控えており、その試合でゴールを決めれば、新たなタトゥーを入れることができるようだ。

 U-13ブラジル代表、U-17ブラジル代表で、ヴィニシウスを指導していたジウマール・ポポカ氏は、ヴィニシウスと彼の父の変わらない姿勢を称えたという。「6100万ユーロ(約76億円)の値段が付く選手になったにもかかわらず、ヴィニシウスは落ち着いていて質素なんだ。彼の父のように、彼の周囲には地に足がついている人たちが集まっている。周囲が騒いでも、決して流されることはないだろう」と、米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・リポート」に語り、大金を稼いだからといって自分勝手に物事を決めない様子を称賛した。

 レアル・マドリードのトップチームで今季、4得点9アシストを記録しているヴィニシウスは、CLの舞台でも活躍して彼の望む“ご褒美”を得られるだろうか。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング