日本がFIFAランク27位に急浮上! 伊メディアも注目「イラン、日本、カタールが飛躍」

日本がFIFAランク27位に急浮上!【写真:田口有史】
日本がFIFAランク27位に急浮上!【写真:田口有史】

アジア杯準優勝の日本代表、前回50位から27位へとジャンプアップ

 FIFA(国際サッカー連盟)は7日、最新の世界ランキングを発表し、前回50位の日本は27位へと順位をジャンプアップさせた。イタリアメディア「Rai Sport」も「イラン、日本、カタールが飛躍」と報じている。

 日本は先日のアジアカップで6戦全勝で決勝まで駆け上がったものの、カタールとのファイナルでは1-3と敗れ、2大会ぶり5回目の優勝を逃した。しかし準優勝で終えたため、FIFAランキングは50位から27位まで一気に上がった。

 同メディアの記事でも、「準決勝で散ったイランは22位と7つ順位を上げ、決勝で敗れた日本は23ランクものジャンプを見せた。韓国は38位となっており、新たなアジア王者カタールは先月よりも36ランクも順位を上ってみせた」と、55位にまで浮上したカタールや、22位まで浮上しアジア首位の座を守ったイランを含め、アジアカップによるアジア勢の順位変動に注目していた。

 森保ジャパンにとっては悔しい準優勝となったが、新体制で成し遂げたジャンプアップは、2022年のカタール・ワールドカップに向け、まずまずの船出と言えそうだ。

【PR】DAZNではアニメ『GIANT KILLING』も好評配信中!Jリーグ開幕前に気分を盛り上げよう!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング