バルサの同窓会? 神戸イニエスタ&ビジャ、元同僚イブラと笑顔の2ショットに海外注目

(左から)イニエスタ、イブラヒモビッチ、ビジャ【写真:Getty Images & Noriko NAGANO】
(左から)イニエスタ、イブラヒモビッチ、ビジャ【写真:Getty Images & Noriko NAGANO】

アメリカツアー中の神戸、LAギャラクシーとの練習試合で元バルサ3人衆が再会

 J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、FWダビド・ビジャ、米MLS(メジャーリーグサッカー)LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチに共通するのは、スペインの名門バルセロナ所属歴を持つことだ。2010-11シーズン、イブラヒモビッチがACミランに移籍するまでのわずか数カ月だけチームメートだった3人が、アメリカで再会。スペイン紙「マルカ」は、イニエスタとビジャが、イブラヒモビッチと笑顔でユニフォームを掲げる写真を公開している。

 神戸はプレシーズンで、Jリーグ史上初となるアメリカツアーを敢行。4試合を行う予定でいたものの、第3戦のトロントFC戦(現地時間2日)、第4戦のオレンジ・カウンティ戦(現地時間5日)が天候不良により中止となった。代わりに、5日にLAギャラクシーと試合形式の練習が実現。イニエスタや元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキも出場したなか、イブラヒモビッチ擁するLAギャラクシーに1-4で敗れた。

 記事では「イブラヒモビッチとイニエスタがロサンゼルスで競演」と見出しを打ち、「何年も前に、バルセロナのユニフォームを共有したその後、サッカー界の2人の伝説は、マイナーリーグでもサッカーを楽しんでいる」と言及。イブラヒモビッチはMLS、イニエスタはJリーグでキャリアの晩年を謳歌していることを伝えている。

 また、マルカ紙公式ツイッターは「3人の名手がロサンゼルスで揃い踏み」と文章を添え、ユニフォームを掲げるイニエスタとイブラヒモビッチ、さらにはビジャとイブラヒモビッチの2ショットをそれぞれアップしている。バルセロナファンにとっては、歴代のレジェンドがアメリカで再会を果たす写真は興奮を呼ぶものになったに違いない。

【PR】DAZNではアニメ『GIANT KILLING』も好評配信中!Jリーグ開幕前に気分を盛り上げよう!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング