神戸ポドルスキ、“カリスマ”イブラヒモビッチとの邂逅2ショットに反響 「王の会合」

神戸FWポドルスキ(左)、LAギャラクシーFWイブラヒモビッチ(右)【写真:Getty Images】
神戸FWポドルスキ(左)、LAギャラクシーFWイブラヒモビッチ(右)【写真:Getty Images】

プレシーズンマッチが中止となるなか、神戸はLAギャラクシーと練習試合を実施

 アメリカツアー中のJ1ヴィッセル神戸は現地時間5日、米MLS(メジャーリーグサッカー)のLAギャラクシーと練習試合を行った。元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは自身の公式インスタグラムを更新し、LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチと力強く握手をかわす試合前の2ショットを公開している。

 神戸はプレシーズンで、Jリーグ史上初となるアメリカツアーを敢行。4試合を行う予定でいたものの、第3戦のトロントFC戦(現地時間2日)、第4戦のオレンジ・カウンティ戦(現地時間5日)が天候不良により中止となった。

 しかし、5日にLAギャラクシーと試合形式の練習が実現。ポドルスキは自身の公式インスタグラムに、イブラヒモビッチとキックオフ前に主将同士が力強く握手を交わす2ショットを投稿している。

 コメント欄では「惑星上で2人のベストフィニッシャー」「史上最高と史上最高」「レジェンドの対面」「地球上の点取り屋同士」「王の会合」「2頭のライオンが顔合わせ」「なんてショットなんだ!」「サッカー界でも貴重なペア」とファンから反響を呼んでいる。

 ポドルスキ、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、元スペイン代表FWダビド・ビジャとワールドカップ優勝3人を擁する神戸は、LAギャラクシーに1-4で敗れたが、世界的スターとして名を馳せた2人の競演に大きな注目が集まっているようだ。

【PR】DAZNではアニメ『GIANT KILLING』も好評配信中!Jリーグ開幕前に気分を盛り上げよう!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング