浦和の豪州代表FWナバウトがアジア杯で感じた変化 「中東勢のレベルが上がっている」

オーストラリア代表の一員としてアジアカップに参戦したFWナバウト(右)【写真:ⒸAFC】
オーストラリア代表の一員としてアジアカップに参戦したFWナバウト(右)【写真:ⒸAFC】

大会に参加しベスト8で敗退 「中東勢に素晴らしい選手が生まれてきている」

 日本代表は現地時間1日のアジアカップ決勝戦でカタールに敗れ、準優勝で大会を終えた。日本と同様に優勝候補の一角と目されたオーストラリアから見た大会はどのようなものだったのか。代表チームの一員としてアジアカップに参戦し、現在は浦和レッズの2次トレーニングキャンプに合流しているオーストラリア代表FWアンドリュー・ナバウトは、「アジア全体が良くなっていると感じた」と振り返った。

 オーストラリアは大会初戦でヨルダンに0-1で敗れ、その後はパレスチナを3-0で下したもののシリアには3-2の際どい勝利となり、グループリーグを2位で通過した。決勝トーナメント1回戦ではウズベキスタンをPK戦の末に破ったものの、準々決勝では開催国UAEに0-1で屈して前回王者が大会を去った。

 ナバウトは「今回は大会中にオーストラリアは怪我人が多く出てしまったんだ」と苦戦の要因を挙げたが、大会全体について「アジア全体が良くなっていると感じた。特に中東勢、優勝したカタールはもちろん、UAEもそうだった。この地域のレベルが大きく上がっていると思う。アジア全体にとって、それは素晴らしいことだと思う」と話す。

 これまでは日本やオーストラリア、韓国、イランといった強豪がいる勢力図だったが、その変化は確実に起きている。実際に大会を通して「中東勢に素晴らしい選手が生まれてきている。得点王になったカタールのストライカーは9ゴールも挙げたわけだから。カタールは常に強いチームだと感じさせられたし、実際にトーナメント全体でも1失点。この優勝はサプライズとは言えないと思う」と、ナバウトはその印象を語った。

【PR】2018年の熱戦を振り返るJ1・J2・J3DAZNシーズンプレビューショーが面白い!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング