神戸イニエスタ、“日本人新加入組”を歓迎 「ようこそ!!」肩組みショットを2枚公開

神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】
神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】

新戦力の山口、初瀬、西らと撮影 「Yokoso!!」とウェルカムメッセージ付き写真を公開

 17日から新シーズンに向けて始動したJ1ヴィッセル神戸は、元スペイン代表FWダビド・ビジャを獲得するなど戦力の底上げに成功した。昨夏、神戸に加入した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは“日本人新加入組”を歓迎し、自身の公式インスタグラムで「ようこそ」ショットを公開している。

 昨年7月、バルセロナを退団したイニエスタが神戸に電撃移籍。Jリーグ3試合目にして初めてフル出場した昨年8月の第21節ジュビロ磐田戦(2-1)で移籍後初ゴールを決めると、次節サンフレッチェ広島戦(1-1)で2試合連続ゴールをマークした。最終的に14試合3ゴールの結果を残し、卓越したテクニックでファンを沸かせるなど大きなインパクトを残している。

 チームが始動し、在籍2年目を迎えたイニエスタがインスタグラムのストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)に2枚の写真をアップ。1枚目は“日本人新加入組”にあたるMF山口蛍(←セレッソ大阪)とDF初瀬亮(←ガンバ大阪)との3ショットで、中央に座ったイニエスタが2人の肩に手を回して笑みを浮かべている。

 2枚目は、昨季AFCアジアチャンピオンズリーグを制した鹿島アントラーズから加入したDF西大伍との2ショットだ。白と黒のストライプ柄の洋服を着用したイニエスタが西とともに親指を立てたサムアップポーズを披露している。

 いずれに写真にも「Yokoso!!」(ようこそ!!)とウェルカムメッセージが載せられている。各セクションに代表クラスの実力者を加えた神戸は、新シーズン注目クラブの一つ。司令塔イニエスタを中心にどんなサッカーを展開するのか。多くのファンが開幕を待ち望んでいる。

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング