【16日の補強動向】ルクセンブルク代表FWが磐田に加入 タイ代表DFは神戸から横浜FMへ移籍

磐田がFWロドリゲスを完全移籍で獲得【写真:Getty Images】
磐田がFWロドリゲスを完全移籍で獲得【写真:Getty Images】

FWロドリゲスが磐田、昨季神戸のDFティーラトンは横浜FMへ加入

 J1ジュビロ磐田は16日、ルクセンブルク代表FWジェルソン・ロドリゲスをモルドバのFCシェリフ・ティラスポリから完全移籍で獲得したと発表した。

 現在23歳のロドリゲスは2013年に母国ルクセンブルクでプロデビューすると、2016-17シーズンにCSフォラエッシュで21試合9得点の記録を残し、翌17-18シーズンはオランダ2部のSCテルスターへと移籍した。また同年よりルクセンブルク代表にも招集され、14試合に出場している。

 また同日、J1横浜F・マリノスはタイ代表DFティーラトンをタイのムアントン・ユナイテッドから期限付き移籍で獲得したと発表。2018シーズンはJ1ヴィッセル神戸に在籍し、28試合に出場。現在はタイ代表としてアジアカップに参戦中であり、今後メディカルチェックを経て正式契約となるようだ。ティーラトンは横浜FMのクラブ公式サイトを通じて「横浜F・マリノスに加入することが出来、非常に嬉しい気持ちでいっぱいです。クラブの勝利のために、日々のトレーニングから自分自身のベストを尽くしていきたいと思います。ファン、サポーターの皆さん、熱い応援を宜しくお願いします」とコメントしている。

【その他16日の補強動向】
<横浜F・マリノス>
FW エジガル・ジュニオ ECバイーアから期限付き移籍で加入

<東京ヴェルディ>
FW ネマニャ・コイッチ FCオルダバス/カザフスタン から完全移籍で加入

<SC相模原>
GK 浅沼優瑠 Y.S.C.C.横浜から完全移籍で加入

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング