日本代表、アジア杯オマーン戦「予想スタメン」 乾起用か、大迫に代わり武藤抜擢も

アジア杯・グループリーグ第2戦オマーン戦 「日本代表の予想スタメン」【画像:Football ZONE web】
アジア杯・グループリーグ第2戦オマーン戦 「日本代表の予想スタメン」【画像:Football ZONE web】

初戦トルクメニスタン戦から数人入れ替えの可能性 最終ラインとボランチ変更も

 日本代表は13日にアジアカップ・グループリーグ第2戦オマーン戦に臨む。右でん部の違和感でエースFW大迫勇也(ブレーメン)の出場回避が濃厚のなか、初戦のトルクメニスタン戦(3-2)から数人が入れ替わりそうだ。

 大迫とともにGK東口順昭(ガンバ大阪)も前日の全体トレーニングを回避しており、森保一監督は2人について「練習を回避して、治療にあてて、早期のチーム合流に向けてやっていくといことでメディカルから報告を受けている。明日の試合はおそらく難しいと思う」と語っている。

 初戦で2失点を喫したGK権田修一(サガン鳥栖)だが、経験値を考えれば再び登用か。キャプテンのDF吉田麻也(サウサンプトン)は初戦でミスも散見したが、徐々に状態が上向いており次戦も最終ラインを統率するはずだ。

 右のDF酒井宏樹(マルセイユ)、左のDF長友佑都(ガラタサライ)は継続起用と見られるなか、変更があるとすれば吉田のパートナーか。初戦はDF槙野智章(浦和レッズ)を起用したが、マークのミスからPK献上の流れを生んでおり、DF冨安健洋(シント=トロイデン)と入れ替わる可能性もありそうだ。

 ボランチも変更の可能性が高い。初戦はMF柴崎岳(ヘタフェ)と冨安がコンビを組んだなか、攻守ともに課題を残している。MF遠藤航(シント=トロイデン)とMF青山敏弘(サンフレッチェ広島)の状態が上がっており、ファーストチョイスは昨年2試合で見られた柴崎&遠藤か。もっとも、総入れ替えで青山&遠藤もありそうだ。

【PR】Jリーグシーズンの次は、海外リーグの熱闘が!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング