バイエルン、チェルシーの18歳神童に「10番」用意 “ロッベンの後継者”として本腰

チェルシーFWオドイ【写真:Getty Images】
チェルシーFWオドイ【写真:Getty Images】

8歳からチェルシー一筋のハドソン=オドイに3度目のアプローチ中

 ドイツ王者バイエルンは、チェルシーのU-19イングランド代表FWカラム・ハドソン=オドイを今冬のトップターゲットに定めていると報じられている。すでに2度のオファーが失敗に終わってるが、バイエルンはこの18歳に今季限りでの退団が決まっている元オランダ代表MFアリエン・ロッベンの「背番号10」を継承してほしいと考えているという。英紙「ザ・サン」が報じた。

 バイエルンはすでにハドソン=オドイへの接触を試みているが、2度のオファーは失敗。金額を3000万ポンド(約41億円)で3度目のアプローチを仕掛けているという。

 バイエルンはハドソン=オドイに未来のエース候補となるアタッカーの獲得を熱望している。まだ18歳の若者への期待は周囲の想像以上のようで、高い評価の証しとしてロッベンがつける背番号10を継承させることを考えているという。

 バイエルンで7度のリーグ優勝、UEFAチャンピオンズリーグ制覇も経験しているロッベンはすでに今季限りでクラブを離れる意志を表明しており、その穴を埋めるという意味でハドソン=オドイが注目されている。

 8歳からチェルシーに籍を置く生え抜きの星にドイツ王者が惚れ込んでいる。チェルシーの要求額は3600万ポンド(約50億円)とも言われるが、果たしてバイエルンは交渉をまとめ上げることはできるだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング